記事詳細ページ

おらんだ専科情報紹介|新嘗祭への献上穀物

おらんだ専科情報紹介|新嘗祭への献上穀物:画像

こんにちは!

11月23日(月)も間近。

いよいよ勤労感謝の日ですね。

この国民の休日は、戦前は新嘗祭と呼ばれていました。

天皇が新穀を天地の神に供え、自らもこれを食する祭事といわれています。

 

なかなか、そのような行事に意識を向けることはできずにいますが

今年は長井市から、その献上穀物が生産されるということで

9月から取材を重ねさせてもらってきました。

 

今回長井市から献上された穀物は、米と粟。

お米は「つや姫」を長井市川原沢の工藤誠一さん。

粟は「虎の尾」を長井市九野本の那須清志さん。

 

お二人のお話のなかで、大変責任を感じながらも

至誠の心で米や粟を育ててこられたということを強く感じました。

そして素晴らしいことをなさる方には、

しっかりとした奥様がいらっしゃることも心に残りました。

 

長井の農業が、先輩方の知恵と技術と、自然の恩恵をうけ

今後もますます発展しますように。

 

*写真*

これが粟です。

 

*工藤さんの田んぼのつや姫

 

●放送日

11月18日(水)10:00〜、19:00〜

11月21日(土)9:30〜

11月22日(日)13:30〜

 

ぜひお聴きください!

 

 

2020.11.18:[パーソナリティ新着情報]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

運営:日本・アルカディア・ネットワーク株式会社
〒993-0011 山形県長井市館町北6-27 TAS3階 TEL:0238-84-5711  FAX:0238-84-5712